生命保険には基礎控除があるため、相続税の節税に活用することが可能です。またその他にも掛け金を損金算入可能な生命保険は企業のタックスプランニングや事業承継にも活用可能ですし、運用利回りの良いものであれば将来の相続税納税資金を準備する道具としても使えます。しかし誤った使い方をしていまっては無駄な出費となってしまうため、正しい知識を身につける必要があります。