企業経営者や企業オーナーの相続は、企業経営や事業承継の問題とセットで考えなければなりません。まず経営者が現役のうちに不幸があって相続が発生した場合、急な経営者の不在という問題が生じますのでこのような事態を防ぐ準備を行う必要があります。また事業承継の問題も考えておかなければなりません。