企業オーナーの相続や事業承継にとってM&Aはとても重要なテーマです。現在の社員や親族内に適切な後継者がいなければ、社員の雇用や企業価値を守るために経営を引き継いでくれる相手に対しての売却を考えなければなりません。ただそのためには適切な売却相手の探し方や売却金額の高め方、またM&Aで生じた資金の相続対策の手法などを身につける必要があります。