不動産は相続や相続税ととても関わりの深い分野です。まず、日本人の相続財産の中で不動産が最大の比率を占めています。また現金や上場株などと異なり、不動産は容易に分割が行えず、相続争いの原因になりやすいという特性もあります。しかしその一方で、不動産は適切に活用すれば相続税の節税にも活用可能です。

1 2 3 4